増子看板店が考えついた理想的なピアノ看板

 

今日のインターネットが普及し、PCでも携帯電話・スマートホンで、検索・下調べ出来る時代になり、看板を1つだけ取り付けして、簡単にお客様からの問い合わせの電話がかかる時代ではなくなりました。

 インターネットが普及前は、【AIDMA】

「Attention(注目)」 「Interest(関心)」 「Desire(欲求)」 「Memory(記憶)」 「Action(購買)」 

 

インターネット普及後、 購買行動の前に「検索 する」が加わり、 【AISAS】へ。   

「Attention(注目)」 「Interes(t 興味)」 「Search(検索)」「Action(購買)」「Share(情報共有)」

 

TwitterやFaceBook、mixiの ソーシャルメディアの浸透で、 共感・拡散が進んだ今は【SIPS】

「Sympathize(共感)」 「Identify(確認)」 「Participate(参加)」 「Share&Spread(共有・拡散)」 

是非、看板に書き込む内容に、悩んでみて下さい。 



て、先ずは生徒募集の前に、体験レッスンを受けてもら数を増やす事が、生徒さんを増やす近道だと思うようになりました。




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最近の写真

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:110 最後に更新した日:2015/04/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM